地方債

fami2

安全性の高い債券として、国債のほかにも都道府県や市町村など地方公共団体が発行する地方債もあります。

こちらも額面金額で1万円や10万円など手ごろな金額から申込みができます。

地方債は、発行体の信用力という面で国に比べ劣る分、金利は国債よりも高い傾向があります。

また、投資された資金がその地域の発展のために使われるので、購入することでその地域を応援できるのも魅力です。

中でもミニ公募地方債という地域の居住者向けの債券は、病院や学校の整備など、資金の使途が明確に示されているので、地域への貢献をより具体的に実感できます。

地方債の発行情報は地方自治体のホームページなどで確認できます。

国債や地方債は、新発債だけでなく、すでに発行されている既発債も購入することができます。

既発債にはさまざまな残存期間のものがあるので、資金を引き出したい時期に合わせて選択することができます。

ただし、今は金利上昇のリスクを考えて、期間が短めの債券を選ぶことをおすすめします。購入価格はそのときどきの実勢価格となるため、購入の際は条件を証券会社の窓口で確認しましょう。

これらは、元本を安全に確保したうえで手堅く預金金利+αを獲得するという目的に向いている運用商品です。

誰でも抵抗なく始められる安全な資産運用方法なので、初心者の第一歩としても最適です。まずはこのような運用からスタートし、徐々により収益向上を図れる運用対象へと行動範囲を広げていってはどうでしょう。

<続く>

>>>定期預金高金利キャンペーン比較はこちら